HOME > 山神のこだわり
青森県むつ湾は、津軽半島と下北半島に囲まれて、外洋から守られ、八甲田山系のミネラル豊かな栄養分が流れ込むため、豊富なプランクトンが発生し、ほたてが生息するには最適の海です。
青森には、海・山などの自然が豊富にあります。その大自然の恵みが、海・山の幸となり、人々に命を与えます。
この豊かな環境を持つむつ湾で、神おやじ(=社長)は小さな稚貝のころからほたてを育て、とれたての味を知っています。
私たち山神は、その自然の恵みにこだわりたい、鮮度から生まれるおいしさにこだわりたい。
いま、20年の歳月をかけ、ようやくその想いにたどり着きました。
漁師が徹底し鮮度にこだわり、自然の素材そのままのおいしさを届けたい。
この気持ちを原点に、一切の妥協をせず更に進化を続けたいと考えております。
私たちは鮮度に対して特別な想いがあり、ほたての水揚げと同時に鮮度劣化が始まると考えています。
お客様にお届けするまで、おいしさを
逃がさないよう、全ての工程において
1分1秒も無駄にしません。
むつ湾産ほたての特長は「やわらかさ」と「甘さ」です。その甘さが際立つ時季を
山神では旬ととらえ、その時期だけに
おいしさを水揚げします。
素材力が、私たち山神の品質です。
ほたてを育んだ母なる海で元気に育った
ほたては、真水にふれるとおいしさが
逃げてしまいますが、滅菌海水の中では
おいしさを閉じこめることができます。
この滅菌海水こそが最高の調味料であり、格段に深い味を表現します。
自然から生まれるおいしいほたて達は、100粒100通りです。 大きさ、色、質感 などさまざまな違いがありますが、 それを納得できる商品として食卓に導くのは何といっても人の手の力。
手作業ならではの一粒一粒丁寧なものづくりは機械にはできません。 最後の最後は人の手に勝るものはないと
考えます。
おいしさに対するこだわりに、安全と安心をそえて食品を加工し、お客様に提供するにあたり、その安全性確保は最重要課題と位置づけます。 この安全性確保なくして健全な経営もないと認識します。 安全で安心できる食品を製造し、広く提供するにあたりHACCPシステムが最適であると考え、私たちは厳しい安全管理をクリアしてHACCPを取得しました。